体験談:カードローンのおかげで助かった経験

プレゼントを買うために利用した一時的な借金

ピンクのアンプ私がカードローンを申し込んだきっかけとなったのは、彼氏のバースデープレゼントを買い忘れたことがあったからです。
その時は給料日の前で、当時は貯えもありませんでした。
どうしようと悩んだ結果、カードローンを利用することにしたのです。

心理的な抵抗感を乗り越えさせる事態がある

お金を借りるということには抵抗がありました。
小さな頃から、人にお金の貸し借りだけはするなと言われていたからです。
しかし、お金がなくてプレゼントを買えないなんて、大人として恥ずかしいことです。
あのとき申し込みを決意したのは、やむを得ないと思っています。

自動契約機で簡単にキャッシング

申し込みは専用機で済ませました。
受話器が備え付けられていて、オペレーターの指示に沿って申し込みを進めていきました。
スタッフは明るくてハキハキしている人です。
とても丁寧に説明をしてくれました。
おかげでローンに対する不安も軽減されました。

若い女性の会社員でも小一時間で借り入れOK

収入証明も必要ないし、会社に連絡もしないので、申し込みはすぐに完了しました。
かかった時間は、トータルで1時間くらいです。
以前カードローンを利用する人が増えていると聞いたことがあります。
これほど簡単に申し込みができるので、その理由が分かるような気がしました。
私はそのまま専用機で30000円借り入れをします。
おかげで彼氏のバースデープレゼントを購入できました。
プレゼントはセーターと手袋を選びました。
とても喜んでくれたのを覚えています。

今は心理的な抵抗感は薄れて普通に利用しています

その後、金欠のとき、急な出費が出たときにカードを利用しています。
借り入れ額はだいたい10000円くらいです。
スムーズに返済できているし、ピンチのときに助かっています。
返済日を自分の都合で選べるのも魅力です。
コンビニで24時間いつでも返済できるのも、良いところだと思います。