キャッシングの種類はクレジットカード、消費者金融、銀行の3種類

キャッシングにも様々な種類があります

スピーカー融資を受けたい金額は人それぞれ違いがありますが、比較的小額でよいという場合に役立ってくれるのが少額融資キャッシングです。
これは専用のカードを利用してATMやCDを利用して借入れを行ったり、返済を行うことができる便利なサービスです。
その種類も様々な種類があり、特に手軽に利用できるものではクレジットカードがあげられます。

クレジットカードの少額融資機能

ショッピング機能だけではなく、キャッシング機能も申し込んでおけばその金額の範囲内で借入れができます。
新たに申込手続きをする必要はなく、提携ATMですぐに現金を用意することができますので、突然の出費にもすぐに対応できるのが便利です。
そして国内だけではなく海外でも利用でき、現地の通貨で引き出せるので両替の手間もありません。

消費者金融からのキャッシング

このほかでは消費者金融もよく利用されている方法で、総量規制の対象となっていますので、その人の年収の3分の1の金額まで借り入れることができます。
かつては高金利というイメージもありましたが、今はグレーゾーン金利もなくなり、より利用しやすくなっています。

銀行からのキャッシング

銀行のカードローンも人気の高いサービスで、消費者金融のキャッシングのような感覚で利用できますが、総量規制の対象ではないので、より多くの融資を受けたいときに便利です。
そして消費者金融と比較してより低金利となっており、おまとめや借り換えの目的でもよく利用されています。
消費者金融、銀行カードローンの場合は申込手続きを行う必要がありますが、来店なしでもネットや電話を通じて手続きを行うこともできます。
審査についても迅速で即日回答、即日融資ということも多くなっています。
借入れの際には担保や保証人は必要ありません。
手続きには本人を確認できる書類が必要となり、金額によっては収入証明書も用意します。